JUNO/ジュノ

JUNOに出会ったのは今年の始めくらいにサウンドトラックのCDジャケットを見つけたときで、すぐに手をとり買ってしまったのだけど、もうすぐにその音楽が好きになって、繰り返し聴いていたわけです。そして、いよいよ日本で公開となったJUNOを見てきました。JUNOは高校生で妊娠してしまうことから始まるんだけど、いい感じの雰囲気でいい気分の時間でした。パンクとかグランジとかの音楽をいちいち気にして通過している僕にはつい笑ってしまう会話がちりばめられていたのもツボでした。ギターを弾きながらシンプルなうたを歌うのがとてもいいなあと、僕が好きなことはこういう感じだなあと、いつかは奏でてみたいなあとそんなふうに思いました。

Juno

Juno