満月スープ

今日も霞がかっていたけれど満月らしい月が見えました。雨降りの天気予報なのに折りたたみの傘をホテルの荷物の中に置きっぱなしにしてしまって、しまったと思ったけれど、なんとか持ちこたえてくれて助かりました。なんだか、昔の漫画やらのことを思い出していたりしていたりのこの頃ですが、もっと違うことを考えたり、思ったりしてもいます。朝はそっちの大都市にて巡回、午後はあっちの大都市へ移動で打ち合わせという具合でした。仕事が終わったら、フィーカというお菓子屋さんに行こうと思っていたら、定休日だったので残念でした。それで喫茶jaajaに行きました。ゆうにゃんや揆ノくん、まどかさんや顔見知りの方に会えました。なんだか分からないけど柔らかな気持ちになったりします。揆ノくんがうれしそうに笑うときフニャって顔になって、それがとてもいいなあと思いました。ついこの間ね安藤さんと一緒だったよと、ゆうにゃんが言っていて、安藤さんすごくいいね、なんだかくせになってきたって言うので、へーそうだったんだ、うん、安藤さんはそりゃすごくいいさぁと僕は言いました。一緒に演奏したりしたのって聞くと、京都のとき安藤さんの歌のバックでウッドベースを弾いたよって言っていました。いつだったかすごくいい歌うたう女の子がいるよって安藤さんの歌を喫茶で聴いてもらったとき、パンと花だったかYouTubeのから流れる歌に合わせてゆうにゃんがウッドベースを弾きだしたときの記憶がフラッシュバックしてきました。いつのまにか、たくさん共演したりしていて、なんだろうね、僕もjaajaと安藤さんの共演するのすごく見たいのにずるいなあって、わけわかんないけど、なんだか悔しかったり淋しかったりという気持ちになりました。昨日はくるりの歌にぐっとなりながら電車に乗ったりしてたけど、今日、喫茶では吉田省念と三日月スープが流れていて、初めてその音楽を聴きました。トランペットが入ってオールドタイミィでスウィンギンな感じでしたって、なんのこっちゃという感じですね。珈琲一杯の短い滞在でまた次の仕事先へと安藤さんの歌を聴きながら新幹線で移動しました。明日もまた朝早いからもう寝なくちゃ。