断線

朝起きて、ピーター・バラカンのラヂオを聴きながら、珈琲を挽いていれてトーストやサラダの朝ごはんをのんびり食べてた。前の日に手に入れてきた細野さんの新しいアルバムからいくつかの曲がかかりCDで聴くまえにラヂオで曲を聴くことになったけど、まだ手にしてなかったとしても買いに行きたくなっただろうと聴きながら思った。曲ごとに解説が書かれているらしくそれも読み上げられてた。Radio Activityという曲だった。続いてゴンチチのラヂオ、リッキー・リー・ジョーンズのスチュワートのコートがかかっていいなあと思う。それでリッキー・リー・ジョーンズのアルバムを探してたらラックに順番めちゃくちゃになってるCDに嫌気がさして、ひとつ分のラックだけA〜Z順に整理をしはじめたら、すっかりおやつの時間くらいになってしまった。お昼ごはんを食べないままだった。ゴンチチのラヂオではイノセンス・ミッションのカレンのソロの曲がかかってソロが出てたんだなあと聴いてみたくなった。細野さんのアルバムとCDプレイヤーを持って出かけた。前の日に使っていたヘッドフォンの片耳が断線したらしく聴こえなくなったので、家の中探して前に百円ショップで買ったヘッドフォンがあって、なんだかチープな音(音の良し悪しをわかってるような耳は持ってないけど)だと思って使わなくなってたのだけど、それで細野さんのアルバムを聴いてたら、天国の調べだそうで、なるほどなあと思うような響きでマッチしててのなんともいい感じだった。ビルの屋上にあるカフェに行って遅めのお昼ごはんのハンバーガーとバナナジュース、おいしかった。窓際の席、傾きかけた日の光を遮る簾とそこを通り過ぎる風が気持ち良かった。それから移動するも、まだ予定より少し時間があったので久しぶりなお店に顔を出してみた。さっき食べたばかりなのに、スバイシーな料理メニューに我慢できなくてビールとタイ焼きそばの今度は早めの夕食だった。おいしかった。富山からのヨシヒロさんを迎えてのyojikとwandaの企画ライブを見に行った。ヨシヒロさんのライブはとても久しぶりだったけどあの独自な雰囲気は会場によくあっていた。本人は違和感があったのかよくわからないコメントを歌う前に言ってたけど。どんな歌を歌うんだったかな、なんて思うんだけど、始まるとあーそうだ、この感じだと引き込まれて、確かに前に聴いたフレーズなどが再現されてく。また今度聴くときもそんな感じなんだろうなと思う。一杯の水で喜べるような大人になりたい、とかなんとかすごいね。ヨーワンはまた新しいアルバムをあまり意識してない会場を意識したような選曲で懐かしい雰囲気だった。外からの喧嘩の怒号が響く中での、閉鎖されてたやI LOVE YOUはなかなかシュールだった。あんなにエネルギー使って怒り続ける外から響く怒号、どうやったらあんなになるのかな。もしかして、雨乞い?いったい雨はどこに行ったのか。