距離について

前の日にビール飲んでからワインも結構飲んでしまったせいか、朝早く起きれなくってピーターバラカンのラヂオは終わってて、ゴンチチのラヂオもウトウトと寝ぼけながら聞き流してた。いけない、いけないと目を覚まそうとお風呂に入った。洗濯して干して、空っぽに近い冷蔵庫の中を漁って冷凍ごはんをチンして卵焼き焼いてと梅干しといっしょに食べた。ぱっと思いつきで落書きみたいなチラシを作ってカフェに置きに行ってついでにパンをいくつか買った。それからちょっと旅に出掛けた。用事まで時間があったので友達と待ち合わせ場所にしてた珈琲屋さんを尋ねて珈琲を飲みに行った。本当に珈琲しか出してない珈琲屋だった。雑貨や下駄とかも売ってたけど、いっしょに遊んでくれる人がいるのかしらと思いつつ、つい切り札というカードゲームを買ってしまった。今度は歩いて喫茶店へライブを見るために向かった。途中雨に打たれてしまった。東京で見逃して悔しかったyojikとwandaのレコ発バンドライブから四ヶ月ほど経過して、それでヨーワンバンドにようやく追い付いた。最初にディナーセットというバンドが演奏して、すごくポップで、でも激しくてよかった。服部さんはヨーワンバンドを前にここでもクールにコントラバスをプレイしててかっこよい。ヨーワンバンドも弾けてたなー、ライブ中のワンダ君の弾けっぷりは今までで一番だな、わんだコールアンドレスポンスまで飛び出すし、おもしろかった。おもしろかったは失礼かもだから言っておくと、バンドの骨格がしっかりしてるから、曲の良さの輪郭がクッキリと届いてきた。きっと初めての場所でそのこともちゃんと爪痕として残してきたんじゃないかなって思った。ディナーセットもよかったから音源買ったとき何か気になった曲ありますかって言われたけどヨーワンが弾け過ぎててパッと答えられなかった。でも喫茶店をあとにして、ひとりで電車に乗ってたら、ひとくちサイズのチョコレートを摘んで、みたいな感じのや、なんとかセンチメートルにいるよ、とかいううる覚えのフレーズがでてきた。よい曲だったな。それで数字に表せれないような距離のことを思った。それで友達の家に泊めてもらいに行って引き戸を開けてお家に入ると、部屋を暗くして壁に映画を映していた。僕もいつか見たことあるような、トリュフォーの思春期だったけど、終わりのほうだけいっしょに見た。もう一本映画見るねと僕も見ようかなという思いも少し出てきて眺めてたけど10分も持たずに脱落して寝てしまった。

急遽素敵なライブイベントをする事が決まりました。よろしかったらこちらのページへ飛んでチェックしてご都合がよろしければ足を運んでください。
ねむたい目レコードのページ
よろしくお願いします。