綿毛

目覚ましをかけずによく眠り、いつもより少しだけ遅く起きた。窓の外はまたどんよりしてた。朝ごはんを作って食べる。一昨日、冷凍庫に入れてたのを解凍してたれに漬け込んでたのが3切れだったからブリの照り焼きを3日間焼いて食べてた。そしてまたいろいろと音楽を聴いた。tamas wellsの新しいアルバムはまた心地よい響きだった。来日も決まってるみたいだから見に行きたい。Simon & GarfunkelBelle and Sebastianのレコードを聴いた。ベルセバはバンドだけれどどちらも人の名前とアンドの組み合わせでなんとなく雰囲気も同じ感じに聴こえてきて妙に馴染んでしまう。

夕方に散歩に出掛けた。どんよりしてて携帯電話の天気予報は雨も降るような天気予報だったけれど晴れ間が見え始めていて、夕暮れの太陽はまた赤紫みたいに空を染めて姿を隠していき暗くなり始めた空の天辺の辺には三日月なような半月のような月と星が見えた。道路の脇にある雑草の中にはタンポポの綿毛がたくさんあって春も過ぎてゆくのかなと思ったけど空気はヒンヤリと寒く感じた。スーパーでちょっと買い物して家に帰ってハヤシライスを久しぶりに作って夜ごはんを食べた。おいしかった。それで本の続きを読んだ。最初あまりおもしろくないかなあって思って読んでたけれどちょっとおもしろくなってきた。それから中古レコードで見つけたEcho & The Bunnymenの大好きな曲の7インチを買ったのだけど、聴かないままでいて、あっと思ってついさっき聴いてみたけれど、懐かしかった。エコバニといえばseven seasなんだけれどやっぱり好きだなあと思った。