カミングバック

残業した帰り道にとても久しぶりにCDショップへと行った。昨年に見に行った魔法的は電飾キラキラ身に付けたまわりの熱狂には交合えずに気持ちがはぐれていた感があったし、新曲が発売されると知ってもすぐに買いに行かなくてはという気持ちにはならなかったけれど、やっぱり聴いてみたい気持ちがあって小沢健二「流動体について」を買いに行った。でも他に手に入れたいなと思っていたのは最近CDを整理していた時に嵌まったWe'll Make It Rightの持っていないアルバムがほしかったので探したら2枚あったので手に入れられてよかった。CDを聴かずに疲れて寝てしまったけれど。